有名なドッグフードは体にもいいのか

有名なドッグフードとはどういうものでしょうか。 テレビでコマーシャルをたくさん流しているから有名なのでしょうか。

ペットショップに行くと、プロの間で有名なドッグフードというものもあります。 いくつも有名なドッグフードというものがありますが、はたして、愛犬の健康にとってはいいものなのでしょうか。

ドッグフードはコンセプト

ドッグフードづくりは、メーカー各社のコンセプトによります。

便についてだけをとっても、栄養的に不要なものを少なくし、排便の量が少なく、しっかりした固まりがいいとする考え方があります。 一方、繊維質などを多めに含み、腸内を掃除するために、柔らかめの、ある程度ボリュームのある便を排出させるフードがあります。

前者は、便の処理が簡単なため、多くの飼い主に使われています。 後者のフードは、柔らかめの大量の便は処理が不便だと思われますが、長年利用されており、根強い人気があります。

ドッグフードは、犬に必要な栄養素を身体中に届け、健康を維持するために、メーカー各社のコンセプトにより作られています。 有名か否かは、その時代の顧客のニーズや都合によるものです。

ドッグフードと生活環境

元々肉食の犬にとっては、獣肉メインのドッグフードが優れているとして、外国産のドッグフードを愛用する方が多くなっています。 外国産のドッグフードが獣肉を多く使用しているのは、それが安いからです。

国産のドッグフードが穀物を多く使用するのは、それが安いからです。 それぞれの国の人間の食生活に密着した食材が安いから使用しています。

確かに、獣肉は必要なアミノ酸を含んだ優れたタンパク源ですが、現代の技術では、穀物の消化性を高め、重要なタンパク源として利用できるようになっています。 栄養的には劣るものではありません。

評判を作る口コミとランキング

有名なドッグフードとして、特定の、または、数種類のドッグフードを推奨する口コミやランキングサイトが多数あります。

その運営者の多くは個人です。 個人が各ドッグフードに関する口コミや人気のランキング情報を収集することは難しいものです。

それらは、客観的な事実に基づくものではなく、アフィリエイトという販売目的のサイトです。 それらのフードを販売することにより、販売手数料をもらうことが目的のサイトです。

メーカーは、販売促進方法として取り入れていますので、悪いものではありませんが、口コミやランキング自体は信用性の低いものです。 商品の内容については、詳細で分かりやすく書かれているサイトもありますので、商品を知る参考にはなります。

ドッグフードは、愛犬の健康を維持するためのものですから、有名かどうかということは気にする必要はありません。 有名なものだから、愛犬にとってもいいものだとは限りません。 ドッグフードについてに正しい知識を持ち、愛犬にとって適切なドッグフードを選ぶことが大切です。