ドッグフードの売れ筋も注意しよう

ドッグフードにはたくさんの種類があります。 飼い主さんは、その中から愛犬に最も適したものを探し、愛犬がおいしく食べて、健康にもいいものを選ばれています。 でも、新たな売れ筋のドッグフードにも目を向けておくことも必要です。

新しいドッグフードの方がいい

各ドッグフードメーカーは、日々研究を重ね、新たなフードを作り上げています。 よりおいしいもの、より健康にいいものを作っています。

犬種や年齢、疾患などに細分化されたドッグフードもその成果です。 犬の寿命が延びているのも、そのおかげでしょう。

研究を重ねるごとに、より良い製品を送り出していますので、現在食べているフードよりも愛犬に適したものがあるかもしれません。 よく売れている製品の情報に敏感であることは愛犬のためにもなります。

ひとつのドッグフードに固執しない

生涯一種類のドッグフードで過ごす犬もいますが、ひとつのフードにこだわる必要はありません。 愛犬に適した新しいフードがあるかもしれません。

複数のドッグフードが食べられるようにしておくことも大切です。 今まで食べていたフードを突然食べなくなることもあります。

病気やケガなどで、他のフードを食べなくてはならないときなど、複数のフードに慣れていると、新しいフードを食べてくれるものです。 よく売れるフードは、食いつきや品質も優れている可能性が高いものです。 サンプルやお試しパックなどを食べさせてみるのもいいでしょう。

健康にいいから売れる

ごはんにみそ汁の時代からドッグフードの時代、そして、健康的なドッグフードの時代になってきています。 グレインフリーや合成添加物不使用のプレミアムフードが多く売れています。

愛犬の健康志向が高まり、人の食品と同じレベルの原材料で作られるドッグフード、ラム肉やシカ肉などのアレルゲンとなりにくい肉や、EPAやDHAを多く含むニシンを使用し、健康に配慮されたフードです。 メインのフードとして利用するには価格的に少々高めです。 しかし、こうしたドッグフードの情報やトレンドを知ることは、愛犬の健康管理のために役立つことがあるかもしれません。