ドッグフードのデジタル計量スプーン

毎日のドッグフードの量は、どのように量っていますか。 最初に料理用などの秤を使い、プラスチックなどのカップの適量のところに線を引いて量っている方が多いことでしょう。 それでは、ドッグーフードしか量れず、フードが変わったら、同じことをしなければなりません。

そこで役立つのがデジタル計量スプーンです。 ドッグフードをスプーンですくうだけで量ることができます。 どのようなものかご紹介しましょう。

デジタル計量スプーンとは

デジタル計量スプーンは、スプーンでドッグフードをすくい、水平にするだけで量を量ることができます。 1回すくうと、20g~25gを0.1g単位で表示します。

とくに、小型犬など、食事の量の少ない犬種にとってはわずかな量の違いが、栄養の過不足につながりますので、正確に量が分かるスプーンは簡単で便利なツールです。

体重管理が簡単

毎回の食事でドッグフードの量が計量できますので、体重管理が容易にできます。 体重に対する基本的な給餌量はありますが、必要とするエネルギー量には少しずつ個体差があります。

体調を見ながら微調整をする際、デジタル計量スプーンで毎回計量していますので、適量が把握できます。 過不足なくドッグフードを与えることができますので、肥満の心配がありません。

ミルクや薬、サプリの計量にも便利

病院で処方される粉薬は計量されて、1回分ずつに分けられています。 液体の薬は透明のボトルに線を引いてありますが、太いマジックでは、おおよその量になってしまいます。 そんな時にデジタル計量スプーンを使うと、正確に量ることができます。

また、市販のミルクや粉のサプリの計量もデジタル計量スプーンを使えば、正確に量ることができます。 健康に直結することですから、正確に量ることが大切です。

療法食の計量に最適

療法食も治療の一環ですから、正確に量りたいものです。 とくに、ダイエットしているときに、ダイエット食を多く与えてしまっては意味がありません。 適量をしっかり与えることが重要です。

デジタル計量スプーンは、手軽に、しかも、正確に計量できる便利なものです。 手作りのドッグフードを作る際にも、水分をあまりとらない愛犬の摂取水分量を量る際など、いろいろな用途に使用できます。 便利なものを上手に使って、愛犬の健康管理に活かしてみてはいかがでしょうか。