ビール酵母入りのドッグフードとは

ビール酵母は、ビールを醸造する際に発酵を行うために用いられる酵母菌です。 アミノ酸やビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、健康にもいいことから人間のサプリとしても人気があります。

アミノ酸はタンパク質を構成する成分で筋肉や内臓、血液、ホルモンなど身体の器官や組織を構成する成分で、エネルギー源ともなっています。 ビール酵母の約40%はアミノ酸で構成されています。

ビタミンは、タンパク質や炭水化物、脂肪などの代謝に働きかけ、エネルギーの生産に関係するビタミンB群を含んでいます。 体内で合成することができず、多く摂っても過剰な分は尿と一緒に排泄されるため、毎回食事から摂取することが必要な成分です。 とくに、炭水化物の代謝やエネルギー生成に関わるビタミンB1と免疫力を高めてくれる葉酸を多く含んでいます。

ミネラルは、必要量は少なくても身体のバランスや正常な機能の維持には欠かせない成分で、体内では合成できないため、食事から過不足のないようバランスよく取り入れなければならない成分です。

ビール酵母の約30%を占める食物繊維も犬の体調管理に欠かせない成分です。 不溶性食物繊維がほとんどですから、大腸内を刺激して便通を整え、便秘解消や整腸効果があります。 胃腸などの身体機能の衰える高齢犬には、体調を整えてくれる成分です。

これだけの栄養成分を含んでいますので、ビール酵母を継続的に取ることで健康維持にはとても効果があります。 筋肉増強、免疫力強化、成長促進、血流改善、血糖値抑制、脳の活性化、肥満予防、便秘予防など多くの効果が期待できます。 健康増進ができるのですから、皮膚も健康になり毛並みもよくなります。

ビール酵母は、サプリとしても販売されていますので、手作りのフードにもいいのですが、適量でなければ、癖がありますので食べてくれないこともあります。 ビール酵母入りのドッグフードであれば、バランスよく配合されていますので、手軽に与えることができます。 すでにたくさんの種類が販売されていますので、愛犬に合ったものを選んであげましょう。