骨を丈夫にするドッグフード

骨を丈夫にするには、タンパク質やミネラルなどの豊富なドッグフードが適しています。

タンパク質は身体の器官や組織を作る重要な栄養素ですが、しっかりした筋肉も作ります。 骨を支えるのは筋肉ですから、必要なアミノ酸をバランスよく配合した良質なタンパク質を、身体の成長に合わせて過不足なく摂取することが大切です。

ミネラルの中でも、リン・カルシウム・マグネシウムは歯や骨の形成に欠かせない成分です。 カルシウムは骨を形成する成分として知られており、カルシウムのサプリなども販売されています。

しかし、カルシウムを摂りすぎると、栄養バランスが崩れ、健康を損なうこともあります。 ミネラルの必要量は微々たるものですが、特定のミネラルを摂りすぎると、他のミネラルの吸収を妨げるという特性がありますので、注意が必要です。 大切なことは、リン・カルシウム・マグネシウムなどをバランスよく配合していることです。

また、ビタミンDはカルシウムの吸収を促進する重要な成分です。 不足するとカルシウムが十分に吸収されず骨が弱くなり、過剰になると骨に蓄積されたカルシウムが放出されて骨が弱くなります。 過不足のない摂取が重要です。

骨と骨をつなぐ関節も健康でなければ、身体を支えることはできません。 サプリとしても販売されているグルコサミンやコンドロイチン、コラーゲン、ヒアルロン酸などの成分は、関節の健康をサポートしてくれます。 関節の軟骨に水分や栄養を補給し、関節の動きをスムーズにし、傷んだ組織の修復をしてくれます。

変形性関節炎などの関節疾患の予防にも役立ちます。 こうした成分をバランスよく配合したドッグフードが骨を丈夫にし、健康を維持してくれます。 年齢やライフステージごとに分けられたドッグフードは、この点にも配慮した成分調整がされていますので使いやすいものです。

そして、忘れてはならないのが適度な運動です。栄養だけが身体を作るのではなく、運動することによって新陳代謝が促進され、栄養素が身体の中で生かされます。